バイトバランス

家庭教師バイトの仕事内容と時給は釣り合っているのか?

仕事内容に対して時給は高い

 

以前、家庭教師のアルバイトをしていましたが、時給は2000円くらいでした。

 

同時にスーパーでレジのバイトもしていましたが、時給は家庭教師の半分でした。家庭教師のアルバイトは座ってやれるので、他のバイトに比べると、コストパフォーマンスは高いと思います。まあ、通勤時間はその分、かかりましたが。

 

家庭教師のアルバイトは、やれる時期が短い(だいたい大学生の4年間とか)ので、チャンスがあればやってみてはどうでしょうか。

 

このアルバイトは大きくわけて、2種類の働き方があります。1つは、教え子の家に行って教えるやり方。もう一つが、大手の進学塾に登録しておき、マッチングがうまくいったら、塾の小さな会議室(ブースの場合も)でマンツーマンで教えるやり方。

 

どちらがいいかは、人によると思いますが、塾のほうが、家の方に会わない分、気楽である一方、通勤時間はかかるケースが多いかもしれません。(進学塾は、大きな駅前にあることが多いので)

 

あと、教え子の家に行って教えるケースの場合、知り合いのお子さんというケースもあるかと思いますが、こちらは、その保護者の方が、子供の実力も顧みず、あまりに期待を寄せ過ぎている場合は、やめたほうが無難です。そういう保護者はプロに任せましょう。

 

釣り合っている

 

仕事内容と時給は釣り合っていると思いますが、移動+授業で拘束時間が長すぎるうえ、1日に多く稼ぐことはできません。もちろん住んでいる所によると思います。

 

以前中学生を教えていたのですが、私が住んでいるのが田舎だったからか紹介された生徒は家から20分、40分など距離がありました。交通費はでますが、車の場合一応余裕を持って出なくてはならない、電車の場合でもいい時間の電車がないと早い時間に乗らなくてはならないなどの理由から移動に時間がかかりました。なので1日にあまり授業をこなす事ができませんでした。

 

同時に個別塾の講師のバイトもしていたのですが、そちらの方が移動がない分、1日に授業数を入れられるので稼ぐことができました。

 

家庭教師のバイトでよいところは部活をやっている生徒は土日の方が都合がよいので、土日に働ける点だと思います。

 

私は妥当と思います。

 

もちろん、教えるだけですので、体力を使わずに働くことができます。しかし、教科書に沿って子どもの分かりやすいように説明するのはなかなか難しいものです。子どもがなぜ分からないのかが分からないと教えることすらできませんので、精神をすり減らす作業です。

 

子どもによっては、親が無理やり家庭教師をつけた子どもばかりですので、勉強に前向きな子どもはごく少数です。宿題を出してもしない子どもが大半です。このような大変なことが多いため、体力は使わなくても時給と釣り合っている仕事であると考えます。

 

また、家庭教師先の家の場所にもよりますが、基本歩いて5分とかの家庭はめったにないので、移動に時間がかかるところも大変です。アルバイトを掛け持ちしようと考えている人にはオススメできません。

 

大学生のときに家庭教師のアルバイトを何度かしました。

 

時給は地域性もあるかと思いますが、私がしていた際は1,500円程度だったと記憶しています)家庭教師センターに登録していたので、もしそういったところを経由せず直接の契約だったら、もっと時給は上がるでしょうね)。

 

実際に経験してみて、仕事内容と時給は釣り合っていると思います。逆に、少し割りはいいくらいですね。教える生徒のレベルにもよりますが、座って勉強を教えているだけでこんなに貰えるというのは良いほうじゃないでしょうか。特に私は時給700円くらいの宴会スタッフのバイト経験もあるのでそう思うのかも。

 

他のアルバイトと比べると肉体的な疲労度は圧倒的に少ないですよね。ただ、親御さんや生徒さんとの相性でだいぶ変わってくるかも・・・あとは、成績が上がらないとクビになる可能性もあるので、あまり気が抜けませんね。

 

家庭教師のアルバイトをする際は、やはり得意教科に絞ったほうが良いような気はします。そのほうが自信を持って教えられますからね。

 

家庭教師バイトの仕事内容は時給と釣り合っているように思います。

 

私は学生の頃、家庭教師のバイトをしていました。子どもが好きだったため相手は、小学生でした。しかも中学受験のためという家庭ばかりではありませんでした。これってすごく面白いと思いませんか?

 

私は家庭教師って受験のために勉強のために親が申し込んでいるものばかりだと思っていました。しかし、実際には母親がいないので子どもに母親がわりに勉強を楽しく教えてほしいと言う家庭もありました。一緒にご飯やお菓子を食べながら楽しく勉強しました。

 

また一方では算数国語英語などといったものではなく、体育を教えてほしいという家庭もありました。ドッチボールなどしました。家庭教師と一言で言っても様々な形があります。ぜひ一度おすすめします。

 

時給は安い

 

家庭教師の仕事をしていたときには時給が2000円ほどで仕事をしていました。

 

他のアルバイトよりは群を抜く高時給で、私が住んでいる地域では同程度の時給で仕事を探したら、あとは水商売しかないくらいに家庭教師は高時給でした。

 

でも、家庭教師の仕事にはとても気を使う部分があります。

 

例えば、現役の大学生で、頭も良くて、高校受験を控えた生徒に5教科すべて上手に教えることが出来るなら問題ありませんが、私のように大学を卒業して、転職をする間の中継ぎに家庭教師のバイトをしたものにとっては、生徒さんの勉強に合わせて予習復習をきちんとしなければ、上手に教えたり質問に答えたりできないと言う恐怖感がありました。

 

だから、実際に家庭教師として仕事をするのは2時間ほどですが、同じ時間、もしくはそれ以上私は自宅学習を自分でしていた事になります。そうすると実質の時給は1000円程度になりますよね。

 

そういう余分の家での準備をすることを考えると、時給はもう一声高くてもよかったかなと思います。

 

また、親御さんに挨拶をして、若くても家庭教師の「先生」として見られるわけですから、きちんとした身なりをする必要があります。OLで言ったらオフィスカジュアルに相当する程度のきちんとしたお洋服を(しかも毎回同じと言うわけには行かない)揃えるのにも、結構設備投資がかかった感じがします。

 

制服の支給無しということで、自前で揃えたきちんとしたお洋服たちを考えると、これももう少し時給に加味されてもよかったかなと思うところです。

 

家庭教師バイトをやる覚悟ができた場合のみタップしてください