バイトバランス

ホテルバイトの仕事内容と時給は釣り合っているのか?

仕事内容に対して時給は高い

 

学生時代にホテルの宴会スタッフのアルバイトをしていました。記憶に残っている限り、かなり割りのいい仕事だと感じていましたよ。

 

私は都内のホテルへ宴会スタッフを派遣する会社に登録していました。ホテルでのお仕事は主に土日で、ホテル側から人手不足でお声が掛かったタイミングで仕事が発生するしくみでした。

 

仕事内容としては、宴会中の食事の配膳や取り皿・グラスの交換、おかわりのお伺い、宴会会場の後片付け、食器の洗浄、シルバー(ナイフやフォークなど)・グラス磨きなどでした。

 

始めは敷居が高いのかと緊張していましたが、宴会のスタッフなので最低限言葉遣いに気を付けていれば普通の飲食店と同じレベルの接客で問題ありませんでした。

 

驚いたのは時給でした。派遣先のホテルによって異なるのですが、大体が1,500円程度で交通費の支給がありました。また、食事代として500円が支給されるホテルも多かったです。1回のお仕事で7時間程度働くことが多かったので、かなり稼ぐことができました。

 

ホテル側の人員不足でお仕事が発生するので仕事のタイミングは不定期かつ突発的でしたが、仕事内容に対してかなり良い時給を頂けると言えるでしょう。

 

釣り合っている

 

ホテルのアルバイトは時給と釣り合っていると思います。もしくはそれ以上に学べることがあり、場合によっては美味しい料理を食べられる機会もあるので、時給以上の価値があるかと思います。

 

私の経験になりますが、土日のホテルアルバイトは婚礼が多くあります。来られたお客様に敬語を使って話すのは緊張しますが、社会人としての振る舞い方を実践して学ぶことができますので、就活を控えた方には都合のいいバイトといえます。

 

また料理の名前やフルコースの順番などもセッティングを通して学ぶことができますので、テーブルマナーも仕事の中で覚えることができ、一石二鳥です。そして時に美味しい料理が食べられる機会もありますので、他のアルバイトと比べたら本当にお得感はあるかと思います。

 

神戸市のとあるホテルで宴会場のウエイトレスのバイトをしていました。アルバイトサイト等でしょっちゅう募集がかかっているやつです。

 

仕事内容は宴会(披露宴・忘年会・勧送迎会・会社のパーティー等)での料理出し、後片付け、宴会場のセッティングなどです。仕事は食器運んだりテーブル運んだり、結構体力勝負な内容です。時給は1000円位から始まって就労時間が合計○時間を越えたら○円アップ、という感じでした。

 

私は半年くらいしかしなかったのですが、最終的には1300円くらいまでいったのかな?時給の最高額は1500円程だったと思います(今は変わってると思う)。

 

仕事内容が時給と釣り合っているかですが、私は満足していました。頭脳労働に比べたら低いでしょうが、こういった飲食業のなかでは時給は高い方なので。ホテルにいてバタバタ仕事をしていたら4,5時間なんてあっという間に過ぎるし、じっとしていたり退屈が嫌いな自分にとっては良かったです。シフトもわりと自由だし。

 

ただ上の人がけっこう怒鳴ったり、忙しいので乱暴な雰囲気があったりして、それが原因で辞める人がかなりいました。繊細な人とかおっとりした人には向かないかもしれない(笑)。

 

サービス業、接客が好きで、体力、精神力に自信がある人にはおすすめです。

 

52歳男性です。私がやっていたホテルのバイトの主な業務は部屋の掃除でした。

 

かなりの肉体労働です。夏は暑く汗だくになり逆に冬は寒いです。

 

業務の内容からすると時給は適正ではあったと思います。そう思う理由は接客部門の様な高度な業務ではなかったからです。

 

ただ他のバイトと比べるとやや安いかなと感じます。業務の時間が深夜に及ぶ事もありますので1,200円/時間は最低でも欲しい所です。部屋の掃除と言ってもかなりハードですので体力的に自信がある方であれば問題無いと思います。

 

又、お部屋を使うお客様に満足の頂ける様部屋を掃除しますので、性格的に几帳面な方や、ご自身のお部屋の掃除が好きな方には向いている様に感じます。

 

時給は安い

 

私的には仕事内容と時給は釣り合ってないと思います。

 

私はホテルのレストランでアルバイトしていました。元々、接客業は好きだったのでお客様とのコミュニケーションには困りませんでした。

 

ですが、アルバイトと正社員との区別だけで決めつけられる事が嫌でした。アルバイトは、雑用を押し付けられまた終電までに上がれないこともありました。交通費は、電車区間内だけだから、タクシーで帰ると実費になります。正社員はアルバイトに自分の仕事を押し付けてきたりもあります。また、時給をきってまで残って残業もありました。

 

この様に、アルバイトだからという考えでどこまで押し付けられるのか私にはわかりませんでした。ですが、お客様の前に出ればアルバイトも正社員も変わらなく見られるので休みの時でも、仕事の事を勉強していました。

 

私はベットメイキングや清掃など裏方のバイトを経験しました。

 

ハードな作業をしながら、細かいところまで気を配り、さらにチェックインの時間に間に合うよう効率よく仕事をこなす。とにかくハードな作業に体がついていかず、これだけの大変な仕事、私は時給と釣り合わないと感じていました。

 

ただどんな仕事でも向き不向きがあると思うので、体を動かすことが好きだったり、もくもくと作業ができる人、接客業が苦手な人には働きやすいと感じるかもしれませんし、続けることで時給があがることもあるので、一概に釣り合わないとは言えないかもしれません。

 

また、自分自身が旅行先のホテルに泊まった際など、やはり部屋が綺麗だと気持ちがいいもので、快適な空間、サービスを提供できる仕事と思うと、ただハードな仕事というものでは決してないと思います。

 

実際、清掃中にお客様とすれ違った際、お礼を言っていただけたり、部屋にお礼のメモがあったりなど、やりがいを感じる瞬間も多くあるので、ホテルバイト検討中の方はぜひ頑張って挑戦してみてください。

 

ホテルバイトをやる覚悟ができた場合のみタップしてください